仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


VERGE (XVG) がまだまだ上がると思う理由

今回もDMを頂いたので

私がVERGE (XVG) がまだまだ上がると判断している理由を

私の偏見と共に書いてみます。

(上がっても下がっても自己責任でお願いします。パワーワード禁止!!)

 

 

■Verge(XVG)とは?

通貨名:VERGE(ヴァージ)
単位:(XVG)
総発行枚数:165億XVG
現在の流通数:142億XVG(執筆時点)
時価総額:約90億円(執筆時点)
公式HP(日本語対応):https://vergecurrency.com/langs/ja/
アルゴリズム:POW(Scrypt, x17, groestl, blake2s, & lyra2rev2)
ブロック生成間隔:30秒

(フランス語では…グーグル先生に聞いて下さい)

f:id:fj321:20171222112520j:plain

 

■購入先は?

日本国内では取扱がありません。。。

一度zaifcoincheck流行のBCH、XRPXEMあたりを買って

BittrexやBinanceあたりに送金すれば購入できます。

(BTC送金は手数料や時間もかかるため、オススメしません)

zaif.jp

 

■特徴は?

VERGEの最大の特徴は匿名性が高いことです。

単に匿名性が高いだけなら、

匿名系の仮想通貨にはDASH、ZEC、XMRなどがあります。

 

■匿名系の仮想通貨って何?

Bitcoinなど通常の仮想通貨はブロックチェーンという

誰がいくらの通貨を誰に送金したという経路を全て公開しています。

これによって不正送金が無くなるという考え方です。

 

一方で人には見られたくないお買い物をしたい人もいますよね。

そんなときに嬉しいのが匿名系の通貨です。

匿名性が高ければ、怪しいお買い物も家族や友達にバレずに支払いが出来ます。

 

■最近、匿名系仮想通貨が高騰しているの?

匿名性が高いとどうなるのか?

違法なことをする人たちには非常に都合がいいんです。

既に摘発された違法サイトではMonero決済だったという話も聞きます。

 

また12月の年末になって高騰したのは偶然かもしれませんが

こんな記事もあります。

 韓国の話題ですが、政府が仮想通貨に課税を

検討し始めたため、匿名系通貨が高騰した。

ようするに匿名性を利用した脱税ですね。

 

昔から怪しい資金はスイス銀行へ保管という話はありますが

今は海外口座から匿名系通貨を買って、

海外のウォレットに保管する(隠す)のが増えているようです。。。

(噂のレベルですが、現実味ありますよね)

 

日本でも税制が突然発表されたあと、

12月になってから異常な高騰をしているのも

億り人資金隠しに使うためと噂されています。

 

■何故、VERGE に注目しているの?

VERGEの値段が安いからです。

単価ではありません。

この通貨と他の通貨を比較した際に格安感があるためです。

 

はい。前置きが長くなりましたが

ここからが本番ですw

 

過去の記事↓にも書きましたが、

btclove.hatenablog.com

私は銘柄の選定に「相対評価」を選定基準の1つにしています。

 

現在の基軸通貨と言えるBitcoinは当然として、

今回は匿名系通貨のDASH、ZEC、XMRを比較しました。

 

今日は絶賛暴落中なので相場全体的にさがっていますが

 BTC :1,600,000円

 DASH :140,000円
 ZEC :60,000円
 XMR :44,000円
 XVG :10円     (2017/12/22 12時30分現在、端数切捨て)

だいたい、このくらいです。

 

単純に価格だけ比較するのはNGです。

価格は発行枚数、認知度、信頼度、期待度によっても変わります。

 

先ほどは単価だけでしたが、時価総額も入れてみます。

BTC :1,600,000円 26,832,641,271,763円
DASH :140,000円   1,054,782,974,737円
ZEC :60,000円    174,693,145,373円
XMR :44,000円    683,380,695,865円
XVG :11円      170,837,570,328円

時価総額を入れるとZECとXVGが近い数字になりました。

これは不思議なことではありません。

ZECよりXVGの方が発行枚数が多いためです。

 

今度はBTCと単価で比較してみます。

BTC 1,600,000  
DASH 140,000 11.4
ZEC 60,000 26.7
XMR 44,000 36.4
XVG 11 145454.5

DASHの11.4倍がBTCとなりますが、

XVGは145454.5倍となります。

発行枚数が多いXVGの場合は比較にならないほど小さい単価です。

 

同様に時価総額でもBTCと比較します。

BTC 26,832,641,271,763  
DASH 1,054,782,974,737 25.4
ZEC 174,693,145,373 153.6
XMR 683,380,695,865 39.3
XVG 170,837,570,328 157.1

時価総額の近いZECと同様に150倍程度となります。

DASHやXMRは30倍程度となっています。

 

このように単純な数字の比較だけでもXVGが安い事がわかります。

(同様にZECも格安感はあります。)

 

もしXVGやZECが、DASHやXMRくらいの価値まで上がるとしたら

おおよそ5倍程度の単価が必要となります。

直近でXVGだけが5倍になるのか?

と言われればNOだと思います。

しかし、開発やロードマップ、運営の体制、

コミュニティも活発であることから

DASHやXMRの1/5の価値というのは安すぎると

総合的に判断しています。

 

特にXVGはまだ若い通貨なので認知度が低いです。

しかも国内取引所での扱いもありません。

これは紛れもない事実です。

しかし中長期的に見れば1/5の価値から

改善する可能性が一番高いと判断しました。

 

ZECとXVGを今比較すると価値は同等ですが

XVGの方が単価は安いです。

単価が安いことは、

買いやすい通貨のため、高騰もしやすいです。

ここは将来性という不明確な点ですけどね。

 

ZECのように一定の認知度を持っていて

価値が低い通貨を買うのかは、判断が分かれると思います。

 

私は認知度が低い方が、認知度がUPしたときに

価格が上がりやすいと判断してXVGに資金を投入しました。

 

まぁこの数日は高騰して、今日は大幅下落しています。

相場なんてそんなモノです。

絶対はありません。

ただ私はこのような考え結果でポチっとしましたw

 

認知度自体が低いので、短期で上がる銘柄ではないです。

通常のロードマップ以外にも棚ぼたが有ると思っています。

 

1つは税金問題です。

少なからずニーズはあります。

それも億り人が大量に買うというニーズが。。。

 

もう1つはcoincheckさんが国の認可が得られるかです。

いまだに認可が貰えない理由として匿名系通貨を扱っているから

という噂があります。

もし匿名系通貨を扱っているまま認可が取れれば

匿名系通貨が日本政府公認となります。

これは大きな安心感になり、匿名系通貨が値上がると予想されます。

たぶん春までには結果が出ると期待しています。

ダメなら暴落しますけどねw

 

そんな妄想を楽しみながら仮想通貨を買っていま~す。

 

coincheck.com

 

バイナンスは↓から

https://www.binance.com