仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


格安サーバー(time4vps)にUbuntuを入れて、Moneroをマイニングした!

先日time4vps(格安サーバー)を契約したお話を書きましたが

仮想通貨ネタっぽく、VPSサーバーでマイニングした

お話を書きます。

 

まずは私が契約したプランの紹介です。

time4vpsのMプラン(年間2括活払い)

  2.99ユーロ/月(約400円/月、約4800円/年)
  CPU:2 x 2.40 GHz(インテル®Xeon®E5-2640 v4)
  RAM:2GB(DDR4-2133 ECC REG)
  HDD:80GB

月額400円くらいです。

(2年分一括で支払っているので合計9,600円くらい)

 

OSは色々と選べますが、昔USBタイプの小さいASICで遊んでいた頃に

RaspberryPiを一瞬触っていたのもあり

扱いやすそうなUbuntu16.04にしました。

サーバー向けならCentOSが流行っているようですが

UbuntuでもCentOSでも問題はありません。

 

<< 参考にしたサイト >>

ysklog : http://ysklog.net/server/4652.html

上記サイトはCentOSですがとても分かりやすくまとめてあります。

 

<< Ubuntuでマイニングする方法 >>

上記サイトのようにMinergateでXMRをマイニングしてみます。

①MinergateからConsole版のマイニングソフトを

ターミナルを使って、ダウンロード&インストールします。

f:id:fj321:20170920105328p:plain

 

リンクアドレスは↓になります。

 Ubuntu :https://minergate.com/download/deb-cli

 Fedora : https://minergate.com/download/rpm-cli

 

Ubuntuの場合は、

 sudo apt-get install https://minergate.com/download/deb-cli

でDL&インストールができます。

 

②マイニングを開始する。

基本的にはMinergateさんはメールアドレスがあればマイニング出来ます。

(当然ですがMinergateの登録は必要です)

マイニングを開始するコマンドは

 minergate-cli -user aabbccddee@mining.com -xmr

これでCPUマイニングを開始できます。

aabbccddee@mining.com には Minergateで登録したメールアドレスに書き換えてください。

 

ただこれだとターミナルを消すとマイニングが停止します。

VPSのメリットは、自分の家の電気代が無料という点なので

これでは全く意味がありません。

ターミナルを切ってもマイニングを続けるには、

 nohup minergate-cli -user aabbccddee@mining.com -xmr &

 tail -f nohup.out

を実行すればOKです。

 

VPS屋さんによってはCPU100%で常時フル稼働していると

怒られるトコもあります。

 

複数コアで契約したら1コアは空けておいた方がいいかもしれません。

 

コア数を指定する場合は

 nohup minergate-cli -user aabbccddee@mining.com -xmr 1 &

 tail -f nohup.out

と、-xmrの後に1などの数字を書けばコア数を指定できます。

 

f:id:fj321:20170920114538p:plain

time4vpsのCPU稼働状況です。

80%くらいで安定しています。

 

マイニング報酬は本当に僅かですが、

自作クラウドマイニングだと思えば

ちょっと楽しいですね。

 

自作PC好きな人でも、Xeonなんて気軽に使えませんので

個人的にはとても萌えますw

 

bestcointomineさんも

2番目に良いコインは今のところ私のものです XMR!

と言っているので

当分はこのまま放置して掘ってもらうことにします。

 

time4vpsよりランニングコストの安くて、

マイニング出来るVPSがあればまた記事にます!