仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


仮想通貨界隈で 未成年者が締め出されている

未成年だったのは遠い過去のiwaです。orz

 

f:id:fj321:20180915111811j:plain

ビットバンクさんの利用規約改定がありました。

2019年4月1日時点で20歳未満は

4月2日よりサービスの提供を終了するという暴挙に出ました。

 

まぁビットバンクさんが率先して

未成年者の排除に取り組んでいるわけではないでしょうね。

金融庁や業界団体からの圧力もあったと考えられます。

 

が、しかし!

これでは有能な若者が仮想通貨への参入しなくなりますよ。

 

では今後の若者はどのように

   円→仮想通貨

にすることが出来るのかを考えてみました。

 

①裏路地や港の倉庫街でブローカーと裏取引

スマホのウォレットさえあれば現金手渡しで

仮想通貨を買うことも可能です。

非常にぁゃしぃですけどねw

 

投げ銭や販売

Twitter投げ銭だけでなく、

今後はサービスに対して仮想通貨による

投げ銭や販売などが増えていくと思います。

若い人たちでも絵師さんや歌い手さんなどの

立派なクリエイターさんは沢山います。

 

③マイニング

やっぱ仮想通貨はじめるならマイニングでしょ~。

私もマイニングから入りましたよw

CPUで掘れる仮想通貨(Bitzenyやkoto等)もあるので

パソコンやスマホを使って仮想通貨を楽しみましょ~。

 

と、仮想通貨を手に入れる方法は意外とありそうですね。

 

 

 

 

しかし手にした仮想通貨を円に戻すのは

ちょっと難しいかもしれません。

 

    仮想通貨

 

国内取引所がこのまま未成年者を排除し続けると

海外取引所へ送金は出来ても円には換金出来ません。

 

一応思いついたのは、

仮想通貨でモノを買って転売することですけど

これも保護者の同意が・・・とかあって意外とハードル高いんですよね

そうすると↑で書いた円→仮想通貨のときの

①の案がまた浮上してきますw

 

何となくこれ以上は

マネロンにひっかかりそうなので書きませんが

仮想通貨を手にするチャンスはまだまだあると思います。

売却するのを20歳まで我慢したら、

いくらになるのかも楽しみですね。

 

有望な若者には失敗を恐れずに

色んなチャレンジをしてもらいたいです!