仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


うずらウォレット からコインを出金する方法

     f:id:fj321:20180907115646j:plain

最近うずらウォレット関連の検索から

このブログに来て頂く方が増えているようでちょっと嬉しいiwaです。

 

R.I.Ptokenもwavesアドレスからエアドロをやっていますが

何度かうずらウォレットさんを使って配布することも増えてきました。

そろそろうずらウォレットからwavesのウォレットへ出金する方も

増えてきていると思うので

今回はうずらウォレットさん→wavesウォレット

出金する方法を説明します。

(Bitzenyなど他の仮想通貨でも基本的な作業は同じです)

 

まずはうずらウォレットさんのwebサイト↓にアクセスします。

 うずらウォレット | 仮想通貨 多機能 マルチウォレット

 

f:id:fj321:20180907115700j:plain

Twitterアカウントと連携させるので

「連携アプリを認証」をクリックします。

 

f:id:fj321:20180907115802j:plain

こんなサイトに入れます。

 

f:id:fj321:20180907115825j:plain

赤丸のついたお財布(ですよね?)のアイコンをクリックします

 

f:id:fj321:20180907115912j:plain

ズラ~っと各コインが一覧で表示されます。

 

f:id:fj321:20180907120004j:plain

今回はRIPtokenで説明を行うので、

RIPTOKENの下にある出金をクリックします。

 

f:id:fj321:20180907122812j:plain

 こんな画面が出てきます。

上段に送金先のwavesアドレス、下段に送金する枚数を記入します。

 

wavesアドレスは私の場合

Waves Client にアクセスします。

f:id:fj321:20180907122857j:plain

ログインするとこんな画面です。

 

f:id:fj321:20180907123056j:plain

左上のアイコン(←の先)をクリックします

 

f:id:fj321:20180907123153j:plain

こんな画面が出ます。

Your addressの3P~~というのが自分のwavesアドレスです

f:id:fj321:20180907123318j:plain

赤丸のマークをクリックするとwavesアドレスがコピーできます。

 

f:id:fj321:20180907123354j:plain

うずらウォレットに戻りwavesアドレスを貼り付けます。

f:id:fj321:20180907123431j:plain

枚数も記入します。今回は10000RIPを指定しました。

記入が終わったら「Done」をクリックします。

 

f:id:fj321:20180907123517j:plain

もう一度「Done」をクリックすると出金完了です。

 

あとはうずらさんが頑張ってくれるので

少し待ちましょう。

 

f:id:fj321:20180907123709j:plain

送金が終わるとTwitterのDMでうずらさんから連絡があります。

先ほど出金した枚数は1万枚でしたが

Taxとして100枚かかったようで

実際にウォレットに入るのは9900枚です。

 

f:id:fj321:20180907123933j:plain

waves Clientも確認してみると

ちゃんと9,900 RIP tokenを受け取っています。

 

うずらウォレットを使ったエアドロは最近流行りですが

うずらウォレットさんに限らず、

投げ銭botにあまり大量に入れておくのも

セキュリティの関係上よくないと思います。

(先日もmonaでありましたよね)

 

投げ銭で遊ぶ以上のコインは

ウォレットなどに分散して保管しておくのも

重要かと思います。