仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


仮想通貨向けのスマートフォンを探してみた。

私は仮想通貨も好きですが、実はスマートフォンも好きなんです。

日本でスマートフォンという単語が出る前に

ウィルコムから発売されていたW-ZERO3 [es]を使っていた事もありますw

    

(たぶんわかる人にしかわからない端末ですよね。。。)

 

まぁ当時は一目ぼれで回線ごとすぐに契約してしまったんですが

画面サイズも小さく、回線も遅く、動作も遅い。。。

という時代でしたが

今はAppleさんの襲来で時代が一気にかわりました。

 

さて本題ですが

今買うならどんな機種がいいのか?

それは↑で紹介したW-ZERO3 [es]ではなく、

W-ZERO3 [es]のデメリットがヒントです。

 

ようするに

 画面サイズ:大きい

 回線:速い

 動作:速い

と、至って普通の事です。

仮想通貨=トレード というわけではありませんが

チャートみたり注文したりしていると

画面サイズは大きいに越したことはありません。

 

が、

 

10インチタブレットは不要です。

かといって5インチでは小さすぎます。。。

 

で、オススメするサイズは

有名なズルトラサイズです。

 

ズルトラとは、Xperia Z Ultra (SOL24)の事です。

以前から株やFXをやっていたため

2昔前にはXperia Z Ultra (SOL24)を使っていました。

ズルトラのサイズは6.4インチです。

 

タブレットは一般的に7インチ以上が多いと思います。

普通のスマホ以上、タブレット未満の

世間でいうファブレットサイズです。

6インチ~7インチ未満くらいがオススメです。

 

チャートみるのにもYoutubeをみるにもオススメのサイズです。

ケース無しで使う男性ならYシャツの胸ポケットにも

入るサイズなんですよ。

(銃撃戦になっても胸のスマホが守ってくれますね。)

 

とはいえ、このズルトラも生産中止して長いのと

今では遅すぎるスペックなので私も現在は使っていません。

 

現在、このサイズで探すと急激に選択肢が無くなります。

世にいう「ズルトラ難民」ってヤツです。

 

で、行き着いた先が

xiaomiさんのMiMaxでした。

日本ではあまり売っていないので

中国から個人輸入しました。

 

これはいい端末ですが、

あくまでもミドルクラスなんです。

CPUをみてもSnapdragonの600番台です。

 

というわけで

上位クラスCPUのSnapdragonの800番台で選んでみると

Xiaomi Mi MIX 2SがSnapdragon845でしたが

画面サイズが5.99インチと若干小さい。。。

 

そこで最近急上昇中のOnePlusです。

OnePlus6がSnapdragon845で6.28インチと

画面サイズも6インチ以上になっています。

 

 

3大キャリア好きな方はGalaxy S9+が6.2インチなので

こちらもオススメです。

(そろそろNote9が出そうな気もするので待った方がいいかも)