仮想通貨の楽しみ方

BTC、XRP、NEM、ETH、NEOなど仮想通貨の楽しみ方


Koto を VPSマイニング する 一番 簡単な方法

2017年末にリリースされた国産仮想通貨KOTOですが

やっとマイニングできました。

(最近忙しくて…)

 

KOTOは同じく国産仮想通貨のBitzenyと同じく

アルゴリズムにyescryptを使っています。

そのため基本的にはBitzenyと同じ方法でマイニングが可能です。

 

ちなみに蛇口がありましたので

始めての方はウォレットを作って一度コインを貰ってみて下さいね。

 MakeWalletOnline (Webウォレト)

 Koto Faucet (蛇口)

 

いつものようにVPSは安いTIME4VPSを借りました。

billing.time4vps.eu

TIME4VPSの契約方法は前回同様にこちら↓のサイトを参照しました。

raspberrypi3.seesaa.net

 

同様にSSHでの接続も記載があります。

raspberrypi3.seesaa.net

 TIME4VPSのwebからUbuntuの16.02を選択してインストールです。

 

さて、ここからが本番です。

テラタームを使ってSSH接続ができたら

まずはアップデートを行います。

 apt-get install update

これで更新ができます。

 

次にGithubやcpulimitなどをインストールします。

  apt-get -y install git cpulimit automake gcc libcurl4-openssl-dev

これで必要なアプリは一括インストールできます。

 

 git clone https://github.com/noncepool/cpuminer-yescrypt

cpuminerをインスト―ルします。

 

次にcpuminerのdirに移動します。

 cd cpuminer-yescrypt

それではビルドします。

 ./autogen.sh

 ./configure CFLAGS="-O3"

 make

これでビルド完成です。

 

ビルドが問題なく出来ていれば

 ./minerd --help

を実行するとヘルプがズラ~っと表示されます。

 

次に設定ファイルを書きます。

 

 cp example-cfg.json cfg.json

 vi cfg.json

を実行します。

viでなくてもvimでもOKです。

使いやすいほうでどうぞ。

 

俺のプール@江戸前店 コト マイニングでマイニングする場合、

{
        "_comment1" : "Any long-format command line argument ",
        "_comment2" : "may be used in this JSON configuration file",
        "url" : "
stratum+tcp://koto.mypool.tokyo:5102",
        "user" : "k17kK3fNseFF2tRqGLA4zyfihghnezkBiaw",
        "pass" : "",
        "algo" : "yescrypt",
        "threads" : "1",
        "quiet" : true
}

 

赤字の場所を書き換えました。

保存して終了は:wqです。

これで設定が完了です。

 

 "pass" : "", の1行は私は削除しています。

 

"user" : "k17kK3fNseFF2tRqGLA4zyfihghnezkBiaw", 

   この赤字は自分のウォレットを書きます。

   このままマイニングすると漏れなく私のウォレットに入るのでご注意下さい。

 

書き換えが完了しましたら

あとはマイニングを実行するだけです。

cpulimit -l 80 -- ./minerd --config=cfg.json

(80%に抑えてマイニングしています。)

 

たったこれだけでマイニングが出来ます。

さすがに上場していない通貨なのでよく掘れますw

現在、上場していないため損益計算するとVPS代の分赤字ですw

まぁこれはドリーム銘柄ってことで

掘ることに楽しみを感じる人にオススメします。