仮想通貨の楽しみ方

BTC、XRP、NEM、ETH、NEOなど仮想通貨の楽しみ方


Yenten を VPSマイニング する簡単な方法

以前BitzenyVPSマイニングの方法を書いていますが、

今回はYentenVPSマイニングに挑戦しましたので

メモ程度に書いてみます。(ほとんど同じですけどね。)

btclove.hatenablog.com

 

例によって使用するサーバは海外の格安VPSTIME4VPSです。

chromeの日本語翻訳で簡単に使えるので愛用しています。

 

TIME4VPSの契約方法は前回同様にこちら↓のサイトを参照しました。

raspberrypi3.seesaa.net

 

 

同様にSSHでの接続も記載があります。

raspberrypi3.seesaa.net

 

TIME4VPSのwebからUbuntuの16.02を選択してインストールです。

(同様の方法でRaspberryPi3ラズビアンでもマイニングが出来ます)

 

さてここからが本番です。

テラタームを使ってSSH接続ができたら

まずはアップデートを行います。

 apt-get install update

これで更新ができます。

 

次にGithubからcpuminerをダウンロードします。

Githubを使うために

  apt-get install git

をインストールします。

 

cpuminerのzipをダウンロードはします

 wget https://github.com/conan-equal-newone/yenten/releases/download/1.1.0/yenten_minerd_source.zip

(↑は1行です)

 これでDLできます。

 

続いてZIPファイルを解凍します。

 unzip yenten_minerd_source.zip

 

これでcpuminerのdirに移動します。

 cd yenten_minerd

 

 

ダウンロードしたファイルをビルドするために

 apt-get install automake 

 apt-get install gcc

  apt-get install libcurl4-openssl-dev

この3つをインストールします。

 

一応パーミッションを変えておきます。

 chmod 700 *

 

ChangeLogを作成します。

 echo > ChangeLog

 

それではビルドします。

 ./autogen.sh

 ./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"

 make

これでビルド完成です。

 

ビルドが問題なく出来ていれば

 ./minerd --help

を実行するとヘルプがズラ~っと表示されます。

 

それでは実行します。

 ./minerd -a yescryptr16 -o [接続先Pool:port] -u [自分のWalletアドレス]

 

私の場合は、

 ./minerd -a yescryptr16 -o stratum+tcp://antminepool.com:6234 -u YbWnxgJQHgs3N3L4yjp19wuVyZNwThD6do

  ( ↑1行です  )

 

そして実行結果はというと

 

VPSの1コアだとこんなもんですね。

Ryzenのようなマルチコアが素敵な数値をたたき出すようですが

部屋に何台も置くことが難しかったり

電気代という維持費を考えると大量のVPS

掘っている人がいるというのも納得してしまいます。

 

 

 

 

来年はもう少しマイニングを頑張ってやるつもりです。

 

トレードの方は以前もTwitterでつぶやいていましたが

クリスマス休暇前に欧米人の利確が入ったりして

値下がることは想定していたので

今が仕入れ時だと思っています。

年明けも多少値下がるとは思いますが

3~5月あたりに利確できそうな銘柄も

ボチボチ探そうと思います。

 

その前に確定申告の準備をしないと・・・