仮想通貨の楽しみ方

BTC、XRP、NEM、ETH、NEOなど仮想通貨の楽しみ方


イーサリアム(ETH)をジャンピングキャッチ!

はい。今朝GMOコインの口座に入金完了したので

念願のイーサリアム(ETH)をジャンピングキャッチしましたw

 

個人的な偏見に満ちた特徴を紹介します。 

イーサリアムとは?

GPUマイニングブームの火付け役

時価総額ランキングはBTCに続いて2位

・4段階の開発過程がある。

ざっとこんなもんですね。

 

それでは各項目の紹介をします。

GPUマイニングブームの火付け役

 日本国内では2017年春には2万円を割っていた

RX470が7月には倍以上の値段で売られたり

そもそも入手困難になり、その後もGTX系も入手困難な時期があったりと

高性能GPUがどこも品切れになる異常事態が起こったほどです。

RX470などは特に高騰したイーサリアムのマイニングに適した性能があり

飛ぶように売れだしました。

 

時価総額ランキングはBTCに続いて2位

現在も不動の2位の座に鎮座しています。

BTCはキャッシュやゴールドなど今年になって分裂を繰り返していますが

現在のイーサリアムは既に分裂後の新しい通貨の方です。

イーサリアムは現在イーサリアムクラッシックという名前で存在ます。

そのため設計もBTCほど古くないため

送金時間の遅延やつまりもBTCほどではありませんし

送金手数料も安価なので取引所間の送金はETHを使う方も多いです。

 

・4段階の開発過程がある。

1.フロンティア(Frontier)

2.ホームステッド(Homestead)

3.メトロポリス(Metropolis)

4.セレ二ティ(Serenity)

以上の4段階のアップデートが当初から計画されています。

4段階の変身・・・フリーザ様と同じですねw

 

現在は第3形態のメトロポリスが実行されました。

元々はメトロポリスでマイニングによるPoWからPoSへ移行するはずでしたが

問題の先送りされたため、最終形態のセレニティまではマイニングが出来るようです。

それ以降はPoSに移行するようです。

 

また現在のメトロポリスの中も2段階に分かれます。

ビザンティウム

コンスタンティノープル

 

2017年10月に実装されたメトロポリスは初期のビザンティウムです。

このときに実装されたのが

・プライバシー保護強化
・スマートコントラクトの簡略化によるコスト削減
・セキュリティ強化
・マイニング方式移行(POW → POS)のための準備

この4点です。

 

px.a8.net

着々と進化しているイーサリアムですが

まだメトロポリスの後半のコンスタンティノーブルや

最終形態のセレニティの実装時期はまだ未定のようです。

色々と調べていくと来年にはコンスタンティノーブルが実装されるという

見解を示す人が多いようです。

 

どちらにせよ着々と進化を続けているため支持する人も多い通貨です。

短期的にはジャンピングキャッチした感じがしますが

中期的にはまだまだ伸びしろがあるという事が

ロードマップからもわかります。

 

最近BTCに資産を集中しすぎているが気になっていました。

そろそろETHにも分散投資してもいい時期かと思っています。

現在4.5万円程度で買えますが

来年末には1000-1500ドルが目標と言われているので

1年間放置するならアリかなぁ~。って思っています。

 

zaif.jp