仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


VPSマイニングでCPUの負荷率を抑える方法

自宅のPCではフルパワーでCPUマイニングしていると思いますが

 VPSマイニングでは常時100%で使っていると

たぶん怒られます。

いや、普通は怒られます。

最悪BANされますw

 

そんなわけで今回はCPUをフル稼働させない方法を紹介します。

 

 

①コア数を減らす。

高級なVPSを使用している場合は、使用するコア数を減らしましょう。

例えば、4コア使える契約の場合は3コアにするなどです。

 

↓は以前書いたMoneroの記事です。

btclove.hatenablog.com

 

実行の際にはnohupを使っているので

 nohup minergate-cli -user aabbccddee@mining.com -xmr 1

 tail -f nohup.out

と紹介しています。

赤字の1の部分がコア数の指定になります。

ここに使用するコア数を2とか3とか指定すればOKです。

(1コアしかない場合は3とか書いても意味ありません。。。)

 

複数コア使える契約の場合は非常に簡単ですね。

 

②cpulimitを使って制限をかける

1コアの最安契約の場合はcpulimitを使って制限をかけます。

cpulimitとは名前の通りCPUのLimitなので制限をかけられます。

 

1コアの場合は0~100の範囲で制限がかけられます。

 50と指定すると、50%に制限がかかります。

2コアの場合は0~200の範囲で制限をかけられます。

 50と指定すると全体の25%に制限がかかります。

 

・cpulimitの使い方

先日のbitzenyの例で説明します。

  →Bitzeny を VPSマイニング する簡単な方法 - 仮想通貨の楽しみ方

①cpulimitをインストールします。

 apt-get install cpulimit

 

②dirを移動(cpuminerへ)

 cd cpuminer

 

③nohupを使って、95%で実行します。(1コア契約なので)

nohup cpulimit -l 95 -- ./minerd --config=cfg.json &
tail -f nohup.out

 

前回の記事では赤字の部分がありませんでした。

赤字の追加が必要になりますが、これで95%に制限して動作出来ます。

何%で使うかは、使用するVPSのルールにしたがってください。

 

私の使っているTime4VPS もさすがに100%全開で使えば

怒られるという噂があります。最悪BANされます。。。

短時間ならまだしも常時100%では他のユーザーにも迷惑ですからね。

   f:id:fj321:20171102120650p:plain

画像が見にくいですけど、

NICE CPUの現在値が94.90%になっています。

まだ制限を始めたばかりなので平均値は少し高めですが

95%で安定稼働しているようです。

 

今日もBTCの1強状態で他のアルトが養分になっていますが

何故かbitzenyは2円を超えましたw

www.coingecko.com

 

これならTime4VPS に増資しても

面白いかなぁ~って思い始めましたw