仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


Bitzeny を VPSマイニング する簡単な方法

この数日、Bitzenyが高騰しているので

以前MoneroでVPSマイニングしたようにBitzenyでも検証してみました。

     

    

f:id:fj321:20180815124549j:plain

使ったサーバーは海外の格安VPSTIME4VPSです。

ロームの自動翻訳で問題なく使えるので

私のように英語が苦手な人でも安心して使えます。

しかもBTC払い出来るので安くBTCを買っている人には特にオススメです。

私は【bitFlyer】から送金しました。

billing.time4vps.eu

 

TIME4VPSの契約方法は前回同様にこちら↓のサイトを参照しました。

raspberrypi3.seesaa.net

 

 

同様にSSHでの接続も記載があります。

raspberrypi3.seesaa.net

 

TIME4VPSのwebからUbuntuの16.02を選択してインストールです。

(同様の方法でRaspberryPi3ラズビアンでもマイニングが出来ました) 

 

 

さてここからが本番です。

テラタームを使ってSSH接続ができたら

まずはアップデートを行います。

 apt-get install update

これで更新ができます。

 

次にGithubからcpuminerをダウンロードします。

Githubを使うために

  apt-get install git

をインストールします。

 

cpuminerのダウンロードは 

 git clone https://github.com/bitzeny/cpuminer.git cpuminer

 これでDLできます。

 

 cd cpuminer

これでcpuminerのdirに移動します。

 

ダウンロードしたファイルをビルドするために

 apt-get install automake 

 apt-get install gcc

  apt-get install libcurl4-openssl-dev

この3つをインストールします。

 

それではビルドします。

 ./autogen.sh

 ./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"

 make

これでビルド完成です。

 

ビルドが問題なく出来ていれば

 ./minerd --help

を実行するとヘルプがズラ~っと表示されます。

 

次に設定ファイルを書きます。

 

 cp example-cfg.json cfg.json

 vi cfg.json

を実行します。

viでなくてもvimでもOKです。

使いやすいほうでどうぞ。

 

とある鯖管理人が運営するBitzeny採掘所でマイニングする場合、

{
        "_comment1" : "Any long-format command line argument ",
        "_comment2" : "may be used in this JSON configuration file",
        "url" : "stratum+tcp://pool1.znymining.net4:19666",
        "user" : "name.user",
        "pass" : "password",
        "algo" : "yescrypt",
        "threads" : "1",
        "quiet" : true
}

 

◆LAPoolでマイニングする場合、

{
        "_comment1" : "Any long-format command line argument ",
        "_comment2" : "may be used in this JSON configuration file",
        "url" : "stratum+tcp://jp.lapool.me:3014",
        "user" : "name.user",
        "pass" : "password",
        "algo" : "yescrypt",
        "threads" : "1",
        "quiet" : true
}

 

赤字の場所を書き換えました。

保存して終了は:wqです。

これで設定が完了です。

 

あとは実行ですが

そのまま実行するとターミナルを切ると終了するため

 nohup ./minered -config=cfg.json &


 tail -f nohup.out

を実行すればターミナルをOFFしても勝手に動いてくれます。

 

たったこれだけで自作のクラウドマイニングが完成ですw

私は2年契約でTIME4VPSの一番安いXSプランを契約しました。

1か月あたり0.99€なので132円くらいです。

 

実際はBTC払いなので送金手数料もかかりますが

2年間で3500円弱です。(146円/月)

今のBitzenyのレートが1.6円ほどです。

月に91.14ZNY、1日当たり3.03ZNY掘れれば

元は取れる計算です。

今のところ十分利益は出る予定です。(あくまで予定w)

 

フルパワーで掘るとVPS側から怒られるとは思います。

が、タイマ設定しても十分利益が見込めるのでTIME4VPSを使った

自作クラウドマイニングも楽しそうですね。

 

普通にVPSとしてwebサーバ使うのも国内鯖より格安なのでオススメですが

たまにはVPSで遊んでみてはいかがでしょうか。

 

billing.time4vps.eu

 

 

<< 追記 >>

VPSで100%フルパワーで使っているとBANされるようなので

CPUの負荷率を抑える方法を記事にしましたので

下記の記事も読んで下さい。

btclove.hatenablog.com