仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


イーサリウムのハードフォーク Byzantium(ビザンチウム)の実施

昨夜のSWELLではマイクロソフトビルゲイツさんの財団と

提携するというお話でリップルが33円まで上がりましたが

その後は緩やかな下降を続けています。。。

 昨日のSWELLは残念な感じでした。

遺憾の意を伝えたいです

 

もう一つのBigイベントのイーサリウムの

ビザンチウム ハードフォークが行われました。

 

 

イーサリウムのハードフォークによるアップデートは

以下の4段階で行われます。

 ①フロンティア

 ②ホームステッド

 ③メトロポリス

 ④セレニティ

今回は③メトロポリスの一環です。

Byzantium(ビザンチウム)とConstantinopleeという2つに分かれています。

ビザンチウムメトロポリスの第1段階ということです。

 

ハードフォーク(ビザンチウム)で変わったこ

・ゼロ知識証明とかzk-SNARSsとか言われているモノより、

匿名性がUPしたトランザクションの実行が可能になる。

 

・マイニング難易度の向上

マイニングの計算がより複雑化される。

(効率の悪化が懸念されるためハードフォークに反対するマイナーも存在) 

 

実際にどう変わったの?

特に大きな混乱もなく、どちらも実施されました。

しかし意外なことに難易度は現在低下しています。

f:id:fj321:20171017114113p:plain

ハードフォークを懸念してマイナーが他へ移ったのでしょうか?

グラフをみてもわかるように3000Tから500Tくらいまで落ちています。

今回のハードフォークで計算は難しくなるので

単純に6倍掘りやすくなるというわけではありません。

しかし参加者が減ったとすれば利益も上げやすくなります。

 

 最近直接イーサリウムは掘っていませんでしたが

特にラデオン系のGPUで掘っている人には朗報ではないでしょうか?

 

 

最近急に寒くなってきたので

マイニング部屋にいると温かくて幸せですw