仮想通貨の楽しみ方

BTC、NEM、ETH、ZNYなど仮想通貨の楽しみ方


【LSK】高値で買ったLISKの塩漬け方法(?) 【DPoS】

たまに理由もなくポチっとしてしまう事ってありますよね?

私も先日ポチっとしてしまい後悔している事があります。

それが・・・

f:id:fj321:20171008222652p:plain

この9/29のLISK購入です。

この日のBTCのお値段は1BTC=46万円くらいでした。

 0.021439BTC=9861.94円

約1万円近く無駄遣いしています。。。

 

ちなみに今現在のLSKのお値段は

   

     f:id:fj321:20171008223103p:plain

1LSK=556.83円です。

15LSK持っているので、8352.45円です。

はい。-1,500円の立派な赤字です。。。

元本が小さいので1,500円と被害は小さいですが

チャートを見ても売る勇気が出ないといいますか

いつも通り塩漬け状態です。

 

で、ただ塩漬けしておくのも勿体無いので

かすかな記憶を頼りに調べてみたところ

DPoSという塩漬けには最適な楽しみ方があるようです。

普通のPoSとはちょっと違いもありますが

Coincheckさんに置いておくだけではつまらないので

DPoSをEnjoyしてみましょう。

 

①公式サイトからLISKのウォレットをダウンロードします。

私はWindows版の「Llisk nano」をダウンロードしました。

lisk.io

あとは普通にインストールすればアドレス(Adress)が出てきます。

私の場合「12301~~~~」がウォレットのアドレスです。

f:id:fj321:20171008224339p:plain

②Coincheckからウォレットのアドレスに送金します。

(手数料で0.1LSK減ります。)

f:id:fj321:20171008224549p:plain

 

③ウォレットメインの画面の「VOTING」をクリックします。

f:id:fj321:20171008224702p:plain

 

ずら~っと並んでいる画面になります。

これがDPoSの面白いところです。

 

LISKの場合最大101人を選択して投票することになります。

その際、1LSKの手数料で33人まで投票が出来ます。

101人を投票すると最大4LSKの手数料が発生します。

 

意味わかりますか?

私はわずか1万円弱の無駄遣いをして

0.1LSKの送金手数料を支払っているのですでに14.9LSKしかありません。

それが更にここにきて

4LSKもお支払いとなると、10.9LSKになってしまいます。

  

  f:id:fj321:20171008223103p:plain

1LSK=556.83円ですよ。

4LSK=2227.32円もかかります。。。

10.9LSK=6069.447円です。

 

あれ?

 購入時:9861.94円

 送金前:8352.45円

 送金後:8296.76円

 1LSK支払い:7739.93円

  2LSK支払い:7183.10円

  3LSK支払い:6626.27円

  4LSK支払い:6069.44円

 

101人にお願いした場合、

-3792.5円の赤字です。

38.45%ダウンです。

 

 

やっぱり悪い人に騙されてるのかなぁ。。。

貧乏人は搾取され続けられるんですね。。。

 

 

 

と、いうわけで

 

 

 

 糸冬~了~。

 

無理です。

私のような小物に14.9LSKしかないのに

手数料だけで4LSKも減っちゃうなんて・・・。

 

PoSは好きだけど

資産の1/3が手数料で取られるなんて、

私には無理です!

 

というわけで、本当にただの塩漬けを決断するだけ

読んでも誰もタメにならない記事でした。

(読者の皆さん、ゴメンナサイ・・・)

 

 

本当にLISKでDPoSを楽しみたい方は

↓のニルスさんの記事を参考にしてください。

altcoins.blue