仮想通貨の楽しみ方

BTC、XRP、NEM、ETH、NEOなど仮想通貨の楽しみ方


私が注目している面白そうな通貨 WAVES の紹介

ようやくBTCが100万円まで復帰して

全体的に盛り上がってきそうな気配がする

反面、騙しっぽい臭いもする今日この頃です。

 

少し時間が取れたので、

最近注目している面白そうな通貨を紹介します。

 

<< 注意 >>

あくまでも「面白そう」という個人的な偏見に満ちた

見解のため、将来の値上がりとか全く気にしていませんw

 

WAVES(ウェーブス)

2016年にNxt(ネクスト)という仮想通貨から分裂した仮想通貨です。

特徴

・取扱が簡単(シンプルなUI)

・独自の仮想通貨(トークン)を発行できる。

・分散型取引所(DEX)

2018年はDEXが流行ると誰かが言っていましたが

EtherDeltaCryptoBridgeほど国内ではまだ認知度が低い印象です。

独自トークンの作成はETHでも可能ですが、

ETHが高騰したため手数料が高すぎるので、

遊びや勉強のためにトークンを作るならWAVESはオススメです。

 

取引所

BINANCE

・Bitrex

・YoBits

・Liqui

 

価格

2017/02/15現在の価格は700円/WAVESくらいです。

しかしBINANCEの日足を見ると、

BINANCE上場で誤発注でもあったのでしょうか?

f:id:fj321:20180215133019p:plain

日足が全く役にたたない状態ですねw

 

12時間足をみると

f:id:fj321:20180215133546p:plain

最近底をついて、上がってきているところみたいです。

 

ちなみに私もWAVESを持っています。ポジトークですwww

ジャンピングキャッチした5枚だけ・・・。(時価総額3500円くらいw)

f:id:fj321:20180215133803p:plain

無駄に送金とかしたので減ってますけどねぇ。。。

 

 

実は夏ごろに調べていた通貨です。

買い時を逃した感があって買っていませんでしたが

友人から新規コイン作成のネタを聞いたので久々に思い出しましたw

 

 

2017年分の仮想通貨 確定申告の準備

そろそろ確定申告の季節なので仮想通貨の分の計算をしました。

というよりは非常に便利なサイトを使っただけですけどw

 

tax@cryptact - Cryptact

こちらのサイトを使って各取引所からDLしたcsvファイルを

読ませれば完了です。

 

とは行きませんでした。。。

 

GMOコインさんだけPDFファイルで配布だったので

そこだけは手動でした。orz

 

でも十分楽でしたよw

 

2017年の取引での利益は出たので

他の課税対象益と経費分をまとめておけば

準備完了です。

 

まぁ今年も納税フェアに行って

電子納税を手伝って貰うんですけどねぇ。

昔、ICカードリーダーを買ったのに1度しか使ってない。。。

 

 

 

Koto を VPSマイニング する 一番 簡単な方法

2017年末にリリースされた国産仮想通貨KOTOですが

やっとマイニングできました。

(最近忙しくて…)

 

KOTOは同じく国産仮想通貨のBitzenyと同じく

アルゴリズムにyescryptを使っています。

そのため基本的にはBitzenyと同じ方法でマイニングが可能です。

 

ちなみに蛇口がありましたので

始めての方はウォレットを作って一度コインを貰ってみて下さいね。

 MakeWalletOnline (Webウォレト)

 Koto Faucet (蛇口)

 

いつものようにVPSは安いTIME4VPSを借りました。

billing.time4vps.eu

TIME4VPSの契約方法は前回同様にこちら↓のサイトを参照しました。

raspberrypi3.seesaa.net

 

同様にSSHでの接続も記載があります。

raspberrypi3.seesaa.net

 TIME4VPSのwebからUbuntuの16.02を選択してインストールです。

 

さて、ここからが本番です。

テラタームを使ってSSH接続ができたら

まずはアップデートを行います。

 apt-get install update

これで更新ができます。

 

次にGithubやcpulimitなどをインストールします。

  apt-get -y install git cpulimit automake gcc libcurl4-openssl-dev

これで必要なアプリは一括インストールできます。

 

cpuminerのdirに移動します。

 cd cpuminer

それではビルドします。

 ./autogen.sh

 ./configure CFLAGS="-O3"

 make

これでビルド完成です。

 

ビルドが問題なく出来ていれば

 ./minerd --help

を実行するとヘルプがズラ~っと表示されます。

 

次に設定ファイルを書きます。

 

 cp example-cfg.json cfg.json

 vi cfg.json

を実行します。

viでなくてもvimでもOKです。

使いやすいほうでどうぞ。

 

俺のプール@江戸前店 コト マイニングでマイニングする場合、

{
        "_comment1" : "Any long-format command line argument ",
        "_comment2" : "may be used in this JSON configuration file",
        "url" : "
koto.mypool.tokyo:5102",
        "user" : "k17kK3fNseFF2tRqGLA4zyfihghnezkBiaw",
        "pass" : "",
        "algo" : "yescrypt",
        "threads" : "1",
        "quiet" : true
}

 

赤字の場所を書き換えました。

保存して終了は:wqです。

これで設定が完了です。

 

 "pass" : "", の1行は私は削除しています。

 

"user" : "k17kK3fNseFF2tRqGLA4zyfihghnezkBiaw", 

   この赤字は自分のウォレットを書きます。

   このままマイニングすると漏れなく私のウォレットに入るのでご注意下さい。

 

書き換えが完了しましたら

あとはマイニングを実行するだけです。

cpulimit -l 80 -- ./minerd --config=cfg.json

(80%に抑えてマイニングしています。)

 

たったこれだけでマイニングが出来ます。

さすがに上場していない通貨なのでよく掘れますw

現在、上場していないため損益計算するとVPS代の分赤字ですw

まぁこれはドリーム銘柄ってことで

掘ることに楽しみを感じる人にオススメします。

(仮想通貨で)会社を辞めて成功する人

昨日は有名ブロガーの玲奈さんが

会社を辞めることを発表していました。

玲奈さんは今回の退職は成功する

私は勝手に妄想しています。

 

私の周りでも学校を卒業して会社勤めしてから

辞める人は結構多いです。

 

株やFXでトレードしている人もいますし

転売(せどり)をやっている人もいます。

自称ミュージシャンも居ますw

身近な人では私の母も会社を辞めて自営業になりました。

 

失敗して再就職した人も何人か見てきましたが

会社を辞めて成功する人は共通点があります。

 

逆に言うと失敗する人

ただ会社を辞めたいだけだった気がします。

 

会社勤めって実はとってもなんですよw

与えられた仕事をこなしていれば

安定して定期的に給料がもらえます。

それどころか税金計算も総務の人がやってくれるので

確定申告も普通は必要ありません。

nicehashでマイニングしているグラボみたいなモノですね。

 

一方、会社を辞めるとどうなるかというと

何もしないでボケーっとしていても維持費がかかります。

部屋代、電気代、食費、携帯代・・・

大手の商社を辞めた友人も1年間くらいは

ブラブラしていて貯金を減らし続けたようですw

 

たぶんこれが1番ダメなパターンですねw

会社を辞める→貯金を減らす→バイトをする→収入減w

 

 

 

で、次にダメなパターンは

今儲かってるネタだけに専念するパターン。

儲かっているネタを本業にすること自体は何の問題はありません。

 

しかしこのネタの利益が減ってきたら

確実に収入減となります。

その後は勝手に回復すると見込めるでしょうか?

(たぶんダメでしょうねぇ~)

 

既に何十億円も余剰資金があり、

残りの人生は食べるのに困らない自信が

あれば問題ありません。

 

しかし今まで副業で年収の数倍程度儲かっていた人が

失敗人生を送るきっかけになる、よくあるパターンですね。

 

 

では、私が考える会社を辞めて成功する

パターンとは?

収入源となるネタを複数用意しておく事。

私の周りで成功している人は大抵はネタを複数持っています。

 

FXとは別にアパート経営だったり

せどり個人輸入代行業、

自称ミュージシャンの人は音楽が本業と言っていますが

実態はフリーの委託プログラマーです。(しかも優秀らしいですよ)

 

 

1つのネタ(事業)で一生ボロ儲けし続けるのは

不可能に近いと思います。

相当な努力と才能、実力がないとやっていけません。

 

プロスポーツ選手でも引退します。

Kingカズのように長く現役を続ける人もいますが

多くの選手はもっと短い期間で引退を選択しています。

 

時代の変化と共に流行廃りは絶対にあります。

今儲かると思っても、他のネタが無ければ終了することになります。

 

 仮想通貨界隈で億り人になったと有名な

ニシノカズさんは楽しそうにEnjoyしています。

twitter.com

 

仮想通貨投資で儲けて

海外で生活、法人設立&納税しているようです。

この方の場合、一見遊んでいるように見えて

投資も続けながら、ブログ収入も既に安定しているようですし

Youtubeにも参入しています。(まだ種まき段階ですけど)

海外在住で色んな場所にも訪れているようなので

海外旅行ネタとかも今後は展開できそうですね。

 

 

ではどんなネタがいいのか?

私は本業以外は安定収入が得られるネタ

1つは抑えておくべきだと思います。

最低限食べていける金額を得るためです。

 

友人のネタの場合、アパートの家賃収入だったり

個人輸入代行業、プログラマーあたりです。

 

家賃収入は原資が必要です。

株やFXで儲かった人は結構不動産投資して

収入を分散化させています。

 

輸入代行は多少の知識があれば原資はあまりかかりません。

プログラマーはパソコンくらいは必要ですけど

それ以外は自分自身のスキルです。

 

堀江 貴文さん自身がプログラマーだったこともありますが

↓の本でも原資のかからない、在庫リスクのないソフト開発を

オススメしていますね。

 

 

ブログやホームページから電子書籍や単行本に

ステップアップしてもいいと思います。

 

ソフト開発(今ならスマホアプリ)なら最初はいくつも作ってみて

軌道に乗ったら他へ展開するなども方法の1つだと思います。

 

 

 

 玲奈さんの場合はブログ収入という

安定収入もありますし、資格も持っているようなので

そちらを活かす手もあります。

 

そして何より会社を辞めるだけではないと

感じたことが、私が成功すると思った根拠です。

 

単純に何か面白そうなことをするんだろうなぁ~

って感じたからです。

たぶん、こういう人には協力者や出資者も大勢出てくると思います。

私も今後の活動を楽しみにしています。

 

 

 今後、億り人が増えて会社を辞める人も増えると思いますが

失敗しないためにも、成功するためにも

会社を辞める→独立する

といった認識で挑んで欲しいです。

 

 

ついでにいうと、

独立するなら、自分自身が経営者となり

実働は人を雇って安定した収入を得られるくらいの

規模感をめざして欲しいですね

たぶんイケハヤさんがそんな感じですよね。

 

HERO tokenを買いました。

仮想通貨が全体的に大幅下落している中、

昨夜HERO tokenをポチりました。

 

membership.herotoken.io

 

事前に登録は済ませておいたんですが

開始時間の1時間前からサイトは激重でした。。。

結局買えたのはPM22:00過ぎです。。。

 

重すぎて私も1度は諦めていましたが

諦め組が多かったのかまだ買えるようです。

 

登録してMyEtherWallet(MEW)経由でETHを送ればいいだけなので

結構簡単に買えました。

 

今のような大幅下落相場では

仮想通貨の価値は下がる一方です。

こんなときこそ有望なICO銘柄に投資して

市場がまた復活したときに回収するのも

1つの手段だと思います。

 

 

以前の記事↓で書いたように
btclove.hatenablog.com

暴落時向けに指していたNEMも今朝買えました。

で買えたわけではないので

まぁ今のところ若干ジャンピングキャッチ気味ですけどねw

 

たしか90円くらいの頃に仕込んでいたので

 -30%・・・63円

 -40%・・・54円

まだ54円でも指してあります。

 

下記の記事にあるように

coinpost.jp

カタパルトも開発が進んでいるようなので

実装されるまでは定期的に買い続けておこうかと考えています。

 

最近ようやくzaifさんの使い方が分かった気がします。

それはサーバに余裕のあるときに

冷静になって注文を入れるといいトレードができるとw

決して短期で売買する取引所ではないという事ですね。

短期なら仮想通貨FXなどの方がいいです。

現物はやっぱり中長期がオススメです。

もちろん余剰資金でね。

 

zaif.jp

【bitFlyer】LISK 上場おめでとうございます!

予定通りbitFlyerで新規上場銘柄が発表となりました。

LISKでしたねぇ。

 

私はファクトム派だったのであまり持っていませんが

Twitterで一時期有名になったエルさんの被害者は

集団訴訟起こせるかも…

 

で、久々にイナゴしようと思ったら

遅すぎました。orz

 

f:id:fj321:20180131160417p:plain

BINANCEのチャートです。

30分くらいで下がってしまったようです。。。

それでもこの相場では22051satoshiから29000satoshiくらいは

付けているので+30%はupしているようですね。

 

今月は色々あり大変な相場でしたが

唯一楽しめたイベントです。

(予想を外してますけど…)

 

 

次の上場ネタは国内未上場の通貨が来て欲しいなぁ~。

CoincheckでGOXしましたw

先週から様々な報道がされていますが

私もCoincheckでGOXしました。。。orz

 

貸仮想通貨で1.5万XEM

普通口座(?)に端数が入っていましたw

 

まぁリスクを背負って貸仮想通貨に出していたので

これも自己責任ですねぇ。

 

残念なのはCCの補償額が88.5円という

中途半端に安い金額だったこと。。。

まぁ0よりマシですけどねぇ。

いつ入金されるのでしょうか・・・。

 

NEMカタパルトまで放置する予定だったのですが

だいぶ計画が狂ってしまいました。。。

 

とは言え分散投資をしていて良かったです。

 

投資は何が起こるかわかりません。

銘柄も1つに絞るのではなく複数に投資して

取引所も複数に分散する方がいいですね。

 

ちなみに私の場合、

原資分はハードウェアウォレットに入れて保管してあります。

Ledger Nano S を以前買って放置しています。

 

 

そろそろ買い増ししたETHもハードウェアウォレットに

入れて保管しておこうかなぁ~。

 

取引所に置いておく方が売買しやすく楽ですが、

今回のようなGoxするリスクが付きものです。

(今ならccするリスクかなぁ)

 

zaif系とbitFlyer系の仮想通貨の団体が今回の事件を機に

合併するようです。

このような業界団体が率先して

国産のハードウェアウォレットを開発とかしてくれると

非常に助かるんですけどねぇ。

 

 

今は私の使っているレジャーナノSトレサーの2強ですが

どちらも海外企業の商品です。

日本が仮想通貨大国になるためには法整備や取引所の安定だけでなく

こういった周辺機器の開発も必要だと思うんですけど…。

 

 

・補足

CC発表後に主要通貨が高騰しました。

が、monaだけは大きな変化がないのは何故でしょうか?

たぶん私を誘惑していますwww

 

結局zaifさんに放置していた初期の600xemしか残っていません。。。

JPYはzaifさんに入れてあるのでまた下がってきたら…

いくで、やるで、NEM買い増しや~。

zaif.jp