仮想通貨の楽しみ方

BTC、XRP、NEM、ETH、NEOなど仮想通貨の楽しみ方


第1回「R.I.P token」のエアドロップを開催して

昨日、突然でしたがエアドロを行いました。

人生初体験ですw

 

もともとwavesトークンのコミュで企画していたんですが

主要メンバーが音楽性の違い(?)から去っていき

自然解散したゴミtokenを持っていました。

ノリで私のウォレットで作ったトークンだったので

いつかこのトークンを使って遊びたいなぁって思っていました。

 

そこに現れたのが、はるか先生のnoteです。

 

はい。熟読しました。

ノウハウも詰まっているので、初めてエアドロを行う身としては

非常にありがたい内容です。

 

エアドロするのは

R.I.P token」という名前のwavesトークンです。

 

エアドロの募集は

f:id:fj321:20180718112237p:plain

 

こんな感じで募集をかけました。

リツイート、フォロワーさんも増えましたが

予想外の展開もありました。

 

リツイート数を監視していたら

Googleフォームの方が大変な数字になっていました。。。

f:id:fj321:20180718112705p:plain

 

860件の回答ですよw

 

急遽フォームを閉じることにしました。orz

RTが70くらいだったのに、

860件の回答って…。

 

で、回答結果を少し調べてみたところ

f:id:fj321:20180718112613p:plain

突然増えた回答者が増えた時間帯からは

Twitterのアカウントが外国人が急増したみたいです。

海外の有名な方がリツイートしたのかな?

 

本当は全員配布でも良かったんですけど

RT&フォローしてくれた方に申し訳ないので

今回は審査を厳しめに行うことにしました。

 

↓は入力フォームです。

f:id:fj321:20180718113308p:plain

 

審査基準は

Twitterアカウント (@抜き 例 iwa_30)

 と書きましたので、

 @がついている方は基本的に除外しました。

 

②ご要望欄に記載がある方は

Twitterアカウントに@があってもフォローしているかを

確認してフォローしているようであればOKとしました。

 

今回のエアドロ対象者集と配布数は?

860件の応募がありましたが、審査した結果72人となりました。

Googleフォームのリンクだけが拡散されたのでしょうか。

ほとんど@がついていました。

 

1.5万 RIP token * 100人の予定でしたが

定員割れとなりましたので

72名には2万 RIP tokenを配布します。

 

また↑で紹介したはるか先生にも

感謝の気持ちを込めて配布します。

 

第一回の募集は想定外のこともありましたが

個人的には楽しめましたw

 

応募多数だったこともあり2回目も計画します。

1回目でGetした方も参加OKです。

2回目はTwitterで事前に告知します。

(それまではフォローしておいて下さいね)

 

 

それでは配布の準備を行いますので

今日はこのくらいで。

今年はエアドロの夏になりそうですね~。

 

マイニング部屋の電気代を公開

電力自由化に伴いわずかでも電気代を抑えようと

殿様商売の東京電力から切り替えて数か月たったので

マイニング部屋の電気代を公開します。

 

そもそもマイニング部屋は今年の1月から

ボロマンションを借りたことがきっかけです。

ここは99%マイニング部屋です。

私用での電気代はたまに滞在する際の照明やトイレくらいです。

 

それではまず電力の使用量です。

   f:id:fj321:20180711153918p:plain

3月は電気代の請求期間が数日短いです。

5月くらいからGTX1070Tiを1枚追加しました。

6月は何故か電気代が跳ね上がりましたが

稼働率が良かったこともあると思います。

 

はい。それでは料金はというと

f:id:fj321:20180711154457p:plain

 

頑張って書いたエクセルを理解できますか?

6月分で2.9万円と残念な金額が請求されましたorz

はい。もちろん赤字ですよwww

せめて電気代くらいは稼ぎたいんですけど・・・。

 

収益性がかなり悪くなってきたので

掘る通貨をそろそろ変えてみようか、nicehashにしようか迷ってます。

(nicehashは安定しないこともあり最近使っていませんでした。。。)

 

長期契約する部屋ではないので解約金のかからない電力会社にしたため

この地域最安値ではありませんが、

救いは東電のプランよりは安いことですw

 

まぁ気長に掘りましょうw

これからの季節はプライベートサウナとしても

使える部屋なのでwww

今後 海外取引所が日本からは使えなくなる??

2018年6月現在、続々と海外取引所が

日本在住者向けのサービスを停止するとの

発表が続いています。

 

Huobi

 

 

BigONE

 HitBTC

cryptocurrency-sat.com

 

BINANCE

www.zbuffer3dp.com

 

 

この中でBINANCE日本語表示を削除しただけで

事実上、以前と同様に使うことが出来ています。

(2018年6月現在)

 

HitBTCは日本のIPを検知したら取引させないと

言っていますが、日本進出も検討中とのこと。

 

ただし日本進出しても、金融庁ホワイトリスト

HitBTCの銘柄すべてが登録されるとは到底思えません。

(マイナーな草コインも多いし、匿名系通貨も扱っているため)

 

今後はどうなるのか?

金融庁が規制を強化→海外取引所の日本人撤退→

 国内取引所の通貨のみ→日本の仮想通貨人気の低迷

ただし海外では仮想通貨やブロックチェーン技術が発展。

 

鎖国ですよぉ。。。

日本だけ取り残される。。。

 

完全にブロックチェーン技術が無くなるわけではないと思います。

たぶん日本独自のブロックチェーン技術が独自に発展して

お得意の

ガラパゴス化ですねw

 

まぁ可能性のお話なので、話半分としても

歴史的に日本ではよくある話ですよね。

 

とりあえず私はメジャー通貨だけは

Ledger Nano S (レジャー ナノS)に移しておきました。

 

 (NEMはnanoウォレットにうつしてハーベストですがw)

 

 まぁ秋にはひと段落つくと思います。

それまでは国内取引所やら金融庁やらに

振り回されると思いますが、

コツコツと枚数を増やすゲームをしましょ~w

 

仮想通貨向けのスマートフォンを探してみた。

私は仮想通貨も好きですが、実はスマートフォンも好きなんです。

日本でスマートフォンという単語が出る前に

ウィルコムから発売されていたW-ZERO3 [es]を使っていた事もありますw

    

(たぶんわかる人にしかわからない端末ですよね。。。)

 

まぁ当時は一目ぼれで回線ごとすぐに契約してしまったんですが

画面サイズも小さく、回線も遅く、動作も遅い。。。

という時代でしたが

今はAppleさんの襲来で時代が一気にかわりました。

 

さて本題ですが

今買うならどんな機種がいいのか?

それは↑で紹介したW-ZERO3 [es]ではなく、

W-ZERO3 [es]のデメリットがヒントです。

 

ようするに

 画面サイズ:大きい

 回線:速い

 動作:速い

と、至って普通の事です。

仮想通貨=トレード というわけではありませんが

チャートみたり注文したりしていると

画面サイズは大きいに越したことはありません。

 

が、

 

10インチタブレットは不要です。

かといって5インチでは小さすぎます。。。

 

で、オススメするサイズは

有名なズルトラサイズです。

 

ズルトラとは、Xperia Z Ultra (SOL24)の事です。

以前から株やFXをやっていたため

2昔前にはXperia Z Ultra (SOL24)を使っていました。

ズルトラのサイズは6.4インチです。

 

タブレットは一般的に7インチ以上が多いと思います。

普通のスマホ以上、タブレット未満の

世間でいうファブレットサイズです。

6インチ~7インチ未満くらいがオススメです。

 

チャートみるのにもYoutubeをみるにもオススメのサイズです。

ケース無しで使う男性ならYシャツの胸ポケットにも

入るサイズなんですよ。

(銃撃戦になっても胸のスマホが守ってくれますね。)

 

とはいえ、このズルトラも生産中止して長いのと

今では遅すぎるスペックなので私も現在は使っていません。

 

現在、このサイズで探すと急激に選択肢が無くなります。

世にいう「ズルトラ難民」ってヤツです。

 

で、行き着いた先が

xiaomiさんのMiMaxでした。

日本ではあまり売っていないので

中国から個人輸入しました。

 

これはいい端末ですが、

あくまでもミドルクラスなんです。

CPUをみてもSnapdragonの600番台です。

 

というわけで

上位クラスCPUのSnapdragonの800番台で選んでみると

Xiaomi Mi MIX 2SがSnapdragon845でしたが

画面サイズが5.99インチと若干小さい。。。

 

そこで最近急上昇中のOnePlusです。

OnePlus6がSnapdragon845で6.28インチと

画面サイズも6インチ以上になっています。

 

 

3大キャリア好きな方はGalaxy S9+が6.2インチなので

こちらもオススメです。

(そろそろNote9が出そうな気もするので待った方がいいかも)

 

現物好きロンガーの 下落、暴落時の対策を紹介

現物が大好きで無事に死亡となる人も多いと思います。

はい。私の事ですwww

 

FXなら両建てするなどの一時対策もありますが

仮想通貨でしかも現物となると

買いしかできなくタイミングがつかめないことも多々あります。

 

そこで私が行っている対策を

簡単に紹介します。

(これで損失0になることはあり得ませんw)

 

保有通貨の賞味期限を決めておく。

これは現物では特にやっておいた方がいいです。

FXと違って強制ロスカットもないため

売ろうと思っていても年単位で塩漬けとなる可能性があるからです。

 

逆に5年後に会いましょ~。って長期保有銘柄もあると思います。

多少価格が変動したからと言って将来有望な銘柄を手放すのは

勿体ないです。

 

しっかりと期間を決めてトレードしましょう。

たぶん株式投資を行っている方なら理解できると思います。

 

 

②暴落時は早めにロスカット

ロスカットというと非常にネガティブなイメージがあります。

損失を最小限に抑えるためですが、

それ以外にも枚数を増やすポジティブな面もあります。

 

例えば

11万円で1枚買ったETHが下がったので

10万円でロスカット。(円で保有)

その後下がり続けたので5万円で2枚買い戻す。

結果ETHは2枚になります。

 

1/2の下落は遠いかもしれませんが

2/3や3/4なら可能性は十分考えられますよね。

 

例では円に換金していますが、

仮想通貨にはUSDTという米ドル風の通貨もあるので

USDTに換金することもありますし

BTCで保有することもあります。

 

仮想通貨でもリアル通貨でも株でもチャートを見ると

正弦波のように波打っています。

いつか値上がります。

 

仮想通貨の場合、大幅下落や暴落と言われるときは

大体2~3日は下がり続けています。

私はちょっと待ってから買い戻しを行っています。

 

 

 

そして最後は

③トレードをやめる!

素人がトレードなんかするから失敗するんですwww

地道にマイニングでもしましょうwww

 MinerGateでマイナーな通貨でも掘って楽しんで下さい。

 

半分ネタですが、まぁ実際こんなもんです。

現金がなくて手も足も出せない状態のときもあります。

 

相場のせいにして、他で稼げることを探した方がいいです。

時間は人類皆平等ですから。

 

 この本、読んでみるといいと思います。

堀江さんは賛否ありますが、

少なくともこの本や元になった文庫本の内容は

非常に面白いですよ。

 

仮想通貨だけが儲かるネタではありません。

ネタは多く持っていることはいいことですよ。

 

資産の分散化はするのに

スキルや経験の分散化をしない人も多いので。

 

 

HitBTCでバンクエラを買ってみた

マイニング報酬で得た小銭でバンクエラを買ってみました。

(ポジトークかつ絶賛赤字中ですw真似しないようにね)

 

ちょっと仮想通貨(Zcash)が余っていたので

今話題のHitBTCで、バンクエラを買ってました。

 

まずはウォレットからHitBTCへ送金。(ちょっと送金手数料かかります)

HitBTCでバンクエラを買います。(ちょっと送金手数料かかります)

バンクエラをスペクトロコインのウォレットに送金。(1000BNK送金手数料がかかります)

spectrocoin.com

 

 

はい?

1000BNK送金手数料がかかります

ICO割れと言っても1BANK=1円くらいですよね?

約1000円も送金手数料を取るんですか??

 

これは誰の罠ですか?

HitBTCの罠ですか??

 

これってバンクエラをガチホして金利程度の報酬をGetしても

小銭しか投資していない私では

いつもの赤字確定コースですねw

 

でもHitBTC日本人の利用を一時停止するって言うし

完全に逃げ場を失ってますwww

 

 

まぁ今回は開き直って送金しました。

 

今回の投資額が小さく、

ICOではLoLHeroなどに投資をして

ことごとく惨敗した経験を持つ私です。

この程度のアクシデント

誤差範囲内ですよw

 

それに

どーせ勝てるとは思っていませんのでwww

 

それでも金融系ICOには興味があったので

ICO割れで買えたことには満足です。

 

 

スペクトロコインのサイトもWaves並みに簡単操作なのに日本語対応だし

Androidアプリまで既にリリースされています。(当然iPhoneもあります)

play.google.com

 

既に稼働しているシステムもあるため

頑張って成長してくれることを祈りながら

蛇口ひねって待ってます。

SpectroCoin.com Bitcoin faucet

 

 

あと今更ですが多動力 を読みました。(漫画の方ですけど)

噂通り面白いですね。

 

 

はじめてGPUマイニングを始めるなら・・・

久々のブログですw

古い友人から連絡があり仮想通貨に興味を持ったらしく

元工業大卒なので当然のようにマイニングに興味を示していました。

 

というわけで、

今日は友人にアドバイスした内容をまとめます。

 

マイニングとは?

電気代と引き換えに機械の力で仮想通貨を手に入れる手段です。

かなり語弊はありますが、ざっくりと言うとこんなもんですw

鋼の錬金術師でも「等価交換」だって言ってたでしょ?

何もせずに仮想通貨は産まれませんし、

Goxした仮想通貨は復活しませんw

 

ただしマイニングした仮想通貨は

相場によって価値が変動します。(ココ重要です!!)

 

どんな方法でマイニングできるの?

主に以下の3種類です。

・ASIC

・CPU

GPU

 

・ASIC

マイニング専用のパソコンみないたもの。

普通のパソコンより効率よくマイニングすることを目的としている

マイニング用途以外には熱交換率が悪い暖房器具にしかならない。

まさに電気を仮想通貨に変える機械です。

昔はUSBタイプのASICをパソコンやラズパイに接続して掘っていました。

 

 現在は100%マイニング専用となりお値段も高額となりました。

 

Bitcoinは電気代の安い場所で、最新のASICがないと太刀打ちできません。

旧世代のASICですら立派な赤字です。。。

 

・CPU

 普通のパソコンについているCPUです。

普段使っているパソコンでもノートPCでもマイニングは出来ます。

が、効率は一番悪いです。。。

CPUでマイニングするならCPUでなければ掘れない通貨を

掘らないと効率が悪すぎて電気代のわりに全然掘れません。。。

最近はCPU専用と言われていた通貨もGPUが使えるようになったり

しましたが、気軽にマイニングを体験できるのはメリットです。

(国産仮想通貨のBitzenykoto、円天あたりはまだまだ掘れます)

bitzeny.tech

CPUマイニングするなら今はAMDRyzenシリーズ

コスパもよくマルチコアでよく掘れます。(私はRyzen 7を使っています)

 

GPU

グラフィックボードです。

普通はPCモニターに画面を表示させるために使うものですが

CPUより高速に計算をしてくれるので

仮想通貨のマイニングに大活躍してくれます。

PCがあればついている場合もありますが

3000円くらいのグラフィックボードでは役に立ちません。

今なら最低でもGTX1050は欲しいです。

 ガチで事業化するのであればASICがオススメですが

個人でマイニングをするのであればグラフィックボードが

一番オススメです。

使うマザーボードにもよりますが1台のPCに

複数枚のグラフィックボードを接続できるため

CPUより効率よく増設もできます。

個人的にはGTX1070GTX1060 6GBがオススメです。

 

 

で、どのグラボを買えばいいの?

初心者の1枚目であれば

 「予算に合わせてど~ぞw」

が私の持論です。

 私はGeForce派なのでGeForceで話をしますが

現行であればGTX10XXシリーズを買った方がいいです。

掘れないわけではないですが

古いGTX9XXシリーズやGTX7XXシリーズなどは電気代を考えても

あまりメリットがないためGTX10XXシリーズをオススメします。

(ただしそろそろGTX11XXシリーズが出るようですが・・・。)

 

本当に最初の1枚だったら GTX1050TiGTX1060 6GBがオススメです。

デスクトップPCがあれば刺すだけで使えるはずです。

(省スペースPCとかは一部微妙ですけど)

 

GTX1070GTX1080は電源が別に必要(補助電源)だったり

形状が大きかったり条件が厳しくなってきます。

 

 

数字が大きいほど高性能になり高額になります。

私も始めたころはGTX1050Ti

古い世代のGTX750Tiというグラボを使っていました。

このグラボは省エネなので24時間365日フル稼働しても

そんなに電気代も上がらず、室温も急上昇することもなく

数年間放置しています。(現在進行形ですw)

 

パソコンで3Dのゲームをやるのでなければ 

GTX750Tiはまだまだ現役です。

 

初心者の1枚目であれば利益重視でなく

掘り方や仮想通貨に対して勉強していった方がいいと思います。

 

さすがにマイニング用にGTX750Tiでは既に赤字ですが、

GTX1050Tiであれは利益はできるようです。(niechashさんの計算では)

www.nicehash.com

今後は?

 

今後もずーっと儲かるなんて甘い考えは捨ててくださいw

そもそも私もGTX750Tiで1年くらい掘っていましたが

ずーっと赤字でしたw

掘り続けて、ガチホしてたらプラスになっただけです。

 

何を掘るのか?

これも一つの選択です。

nicehashやMinerGateで効率的な通貨を掘ってもいいし

主要アルトを掘ってもいいし

マイナーな通貨を掘り続けていつか高騰する日を信じてもいいんですよ。

どれだけリスクを背負って現金と時間を投資できるのか?

投資の基本はリスク管理だと思っています。

自分に合ったリスクを背負って、

楽しくマイニングして下さ~い。